秋は「容平(ようへい)」熟して実り安定する

秋は乾燥することが多くなり気温が下がります。

「天の氣」は上昇し「地の氣」は下に向かう。

「容平」とは収める、成長がとまり調整する。

自然界の全てのものは熟して実り安定する。


秋は感情を昂らせず、気持ちを安定させ、

“氣”を体内の収めることが大切。


心の在り方がやはり重要となります。


大自然の中で太極拳を行うと

季節の変化、身体の変化、

時代の変化、精神の変化を

感じられます。


これからの季節が自然界、

そして人類にとって正念場かもしれません。


「物静か」な気持ち、

「穏やか」な心であることが

寒暖差の激しい秋の過ごし方です。


taichigokui-1024x576_edited.jpg
GNK.jpg

GENKO

中村げんこう

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

genkolineimg.jpg
SNS-shar.jpg