精・氣・神

人の身体を形成している3つの大切なものを

『三宝』(精・氣・神)と言います。


精とは

親から受け継いだ身体と食や生活によって成長していく物質としての“生命の基礎”

氣とは

環境、生活、飲食、呼吸によってできる“生命の動力”

神とは

精と氣によって作り出される、

気持ち、感情、メンタルをつかさどり、

身体に大きな影響を及ぼし

逆に精と氣を支配する“主導”

精氣神は別々のものではなく、

相互連携・相互依存・相互促進を行う。

同じものではなく、分ける事もできない。


これは気功法の中で最も重要視するものであり、

これを高める事によって強い身体と智慧の増加をする。


精氣神は、神を中心として“氣を用い”、“精は氣に従う”

これにより人間の生命活動は成長する。

taichigokui-1024x576_edited.jpg

GENKO

中村げんこう

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

genkolineimg.jpg
SNS-shar.jpg

About Me!

Facebook

Twitter

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

GENKOBLOG 中村げんこうブログ

email : info@nakamuragenko.com

Copyright - Genko Nakamura, 2020 All Rights Reservesd.