なるほど太極拳「反復・何回もやる練習に意味はある?」

佐々木;

みなさん、こんにちは!

【元鴻(げんこう)のなるほど太極拳】のインタビューを務めさせていただく佐々木です!


本日のキーワード: 「反復・何回もやる練習に意味はある?」


佐々木;

げんこう先生、私は最近、何回も行う反復練習に疑問を感じています。

たしかに基本を身につけるには回数が必要とよく聞くのですが、

やりながらも「本当なのかなぁ?」とつい疑問に思ってしまうんです。



げんこう先生;

確かに、ただ繰り返し行うことは

精神的に苦しいと感じる事もあるかもしれません。

その原因は、「早く上達したい」という焦りです。



佐々木;

ハッ!そういえばそうです。。。



げんこう先生;

本来、太極拳は、

心地よく穏やかに行うものです。

上達したいという気持ちはわかりますが、

まず太極拳をする上で、

雲の上にいるイメージで、緩やかに

流れる動きを意識してみましょう。

その中で、それを繰り返す事で、

いつ、どこでやっても基本が

しっかり身についた動きができ、

『魅せる』太極拳ができるのです。



佐々木;

なるほど!何事に焦りは禁物ですね!

「心地よく、穏やかに」を忘れず、楽しみながら行います!

taichigokui-1024x576_edited.jpg

GENKO

中村げんこう

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

genkolineimg.jpg
SNS-shar.jpg

About Me!

Facebook

Twitter

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

GENKOBLOG 中村げんこうブログ

email : info@nakamuragenko.com

Copyright - Genko Nakamura, 2020 All Rights Reservesd.