剣はいつ生まれた?〈剣の歴史No,1〉


実は、剣は4000年前から出現していました。


剣術は中国で最も早くから生まれた武術短兵器の一つで、 「百兵の君(兵器の王)」とも呼ばれています。


菅子の数地篇に 「昔、萬天廬の山で金属が発掘され、その金属で、剣、鎧、矛(ぼう)、戟(げき)を作った」と記されています。


また史記の黄帝本記には 「黄帝は首山の銅を掘り出して剣を作らせて、古代天文文字で題を銘うつ」と記されています。


これらの書物から、中国においては、4000年も前に剣が生まれたことが分かりました。

taichigokui-1024x576_edited.jpg

GENKO

中村げんこう

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

genkolineimg.jpg
SNS-shar.jpg

About Me!

Facebook

Twitter

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

GENKOBLOG 中村げんこうブログ

email : info@nakamuragenko.com

Copyright - Genko Nakamura, 2020 All Rights Reservesd.