好むと好まざるとに関わらず 、人は生きなければならない

最終更新: 10月24日

人は「生きる」ために日常がある。「生きる」とは幸せで、豊かなこと。

そして未来への希望に溢れていること。


今の苦しみや自己犠牲の先には、

それが見えているからこそ頑張り、努力ができる。

評価、比較、利益は個人の価値観。

自分自身の価値観は、他の誰とも同じではない。


他人の価値観にとらわれた時、 自分自身は自虐の方向へと進む。

今、そこにある幸せ、

今、感じるられる豊かさ、

今、見ることができる希望。

それを純粋に、素直に、真摯に受けとめられた時、

さらなる幸福、さらなる希望がふりかかってくる。

taichigokui-1024x576_edited.jpg

GENKO

中村げんこう

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

genkolineimg.jpg
SNS-shar.jpg

About Me!

Facebook

Twitter

剣術、槍術、太極拳の世界的な武術家。

武術競技選手として世界で40個のメダルを獲得。

JOC日本オリンピック委員会強化コーチとして
アスリートの育成にも従事。

三大伝統中医学の一つ、推拿(すいな)の第一人者であり、生活習慣病の早期発見と回復を多く手掛け、自然治癒力、自己回復力を活性化する
方法を世界中で広く普及し多くの生徒を輩出。

GENKOBLOG 中村げんこうブログ

email : info@nakamuragenko.com

Copyright - Genko Nakamura, 2020 All Rights Reservesd.